翻訳

【物語るモノ③】私の見る世界と、君の聴く世界〜日本語吹き替えの世界〜

(by 蛙田アメコ) モノは、いたるところに溢れている。テキスト、音声、あるいは言葉もなく語るもの。ライトノベル作家がハマっている物語コンテンツについて綴ります。 **** 最近、翻訳がアツい。 物語をくるむヴェールである、翻訳されたテキストやセリフや音声に目を向けることが多くなった。あれって、すご […]

【エッセイ】締め切りに関するある疑惑

(by とら猫) 最近ひそかに疑っていることがある。 締め切りは生きているのではないか、ということだ。 だってそうだろう。それまであんなに遠くに、地理的にはハワイあたりにあった締め切りが気がつくと大島沖まで迫っていて、あれよあれよという間にみなとみらいに上陸してゴジラのごとく暴れ回って、こちらは髪を […]

【エッセイ】私は英語が分からない

(by こばやしななこ) 洋画や洋楽が好きだったから、英語学習の出だしは順調だった。中学に上がる春休みには自主学習用の英語教材を買って、初歩的な文法は覚えていた。 英語で人とコミュニケーションをとってみたいと思った私が辿り着いたのは、ネットのペンパルサイトだ。それは世界中の10代がペンパル(文通相手 […]

【インタビュー】ラノベ作家・蛙田アメコ~プロデビューから続編や翻訳版の出版、Web連載と続いた怒涛の一年を振り返って~

(聞き手:とら猫) 当BadCats Weeklyでも、高い創作スキルに裏打ちされた、多彩な味わいのレビューやエッセイを寄稿されている、ラノベ作家の蛙田アメコさん。2019年2月に待望のプロデビューを果たしてから、わずか一年の間に長編3作がリリースされ、海外でも2作が翻訳されるという、素晴らしい活躍 […]

【英語も学べる日本文化エッセイ】The First Sunrise of the Year at Miura Beach/三浦海岸で初日の出(和訳付き)

(by Brittney Curtis) The First Sunrise of the Year at Miura Beach One of the best days of the year in my opinion is Ganjitsu or New Year’s Day which i […]

【映画エッセイ】私は松浦美奈さんに会うために『死霊の盆踊り』を観にいった

(by とら猫) 映画好きってやつは一年の最後にどの作品を観ようか、にやにやしながら思いを巡らせるものだ。いわゆるところの“映画納め”。私なんかもそうで、毎年師走の封切りラインナップを眺めながら理想的な映画イヤーの幕引きを考える。楽しい。 で、私の令和元年を締めくくった映画は何か。『死霊の盆踊り』で […]

【仏語も学べる手塚漫画レビュー】『Debout l’humanité!/人間ども集まれ!』(和訳付き)~社会における性のあり方に疑問を投げかける一作~

(by Julien Bernard) « Pourquoi l’homme passe-t-il sans cesse de la paix à la guerre ? La paix est-elle faite pour la guerre ? La guerre est-elle […]

【インタビュー】“みんな「独学」ってどうやってるの”座談会 with LayerQ ~after trialog~

レポ&モデレーター by 葛西祝   様々なジャンルのゲストを呼び、テーマに沿ったトークセッションを行うイベント「trialog」。7月26日に行われたtrialog vol.6では「独学」をテーマに、ハリウッドで活躍するコンセプトアーティスト・田島光二氏をゲストにトークセッションが行われた。Bad […]

【エッセイ】意中の目薬

(by とら猫) 職業柄、目薬をよく使う。 実際目薬は仕事の生産性を大きく左右する。目薬が切れてしまうと、どうも調子が出ないし、目薬のことばかり気になって何も手につかなくなる。なので普段は出不精が服を着て歩いているようなプロ引きこもりのくせに、この時だけは雨が降ろうが槍が降ろうが、自転車をこいで近く […]

【連載/字幕翻訳者の“この台詞が好きなんです”】 第6回: ジェームズ・スペイダーに魅せられて

(by 長夏実) 私も影響を受けたわ。(Everybody that comes in contact with you) becomes part of your problem. ――映画『セックスと嘘とビデオテープ』 より 字幕翻訳者は、当然ながら映像に字幕をつけることが仕事なので、基本的に仕 […]

【連載/字幕翻訳者の“この台詞が好きなんです”】第5回: 銃弾よりも人を傷つける言葉『L.A.ギャングストーリー』

取り消せないことが2つある。撃った弾と言った言葉だ。 Two things you can’t take back on this job, bullets out of your gun and words out of your mouth. 映画『L.A.ギャングストーリー』より […]

【連載/字幕翻訳者の“この台詞が好きなんです”】第4回: 『天使のくれた時間』

あなたを選びます!I choose us! ――映画『天使のくれた時間』より (by 長夏実) 「あのとき、ああしていれば…」と後悔したことが今までの人生で何度であったでしょうか。 ジェイソン・ステイサム主演の『MEG ザ・モンスター』を観に行こうと思い朝イチの上映回を予約したときのこと。数日前まで […]

【インタビュー】ゲーム翻訳者・伊東龍~インディーゲームの翻訳にまつわる苦労~禁則処理って何?

(聞き手: とら猫) ゲームの翻訳と一口に言っても、大作ゲームとインディーゲームとではローカライズの方法論において実際大きな違いがある。 そこで今回のインタビューズでは、そうしたインディーゲームの翻訳を数多く手がけてきたゲーム翻訳者、伊東龍氏をゲストに迎え、氏が今年翻訳したヒット作「Dead Cel […]

【連載/字幕翻訳者の“この台詞が好きなんです”】第3回: 青春時代の『式日』

明日何の日か分かる? 明日は私の誕生日なの。 ――映画『式日』より (by 長夏実) 先日、久しぶりに実家に帰ったら地元のレンタルビデオ店が閉店していました。今のご時世、動画配信サービスも普及しているし、レンタルビデオ店なんて流行らないのかもしれません。でも、青春時代のほとんどをその店で過ごした私に […]

【インタビュー】字幕翻訳者・岩辺いずみ~『ムカデ人間』から『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』まで

(聞き手: とら猫) 『ムカデ人間』という映画がある。 一度聞いたら忘れられない、インパクトのあるタイトルだし、ここ日本でも数年前にヒットしてシリーズ化されたので、未鑑賞でもご存じの方は多いだろう。 実はこの作品、同じ翻訳者の方が3作すべての字幕を手がけている。岩辺いずみさんだ。 そこでこのカルトム […]

【連載/字幕翻訳者の“この台詞が好きなんです”】第2回: サムギョプサルは母の愛?

望み通りではないけれど、とにかく人生は続く。 ――映画『ブーメランファミリー』より (by 長夏実) 去年の春。私は突然、韓流沼に落っこちました。それは突然嵐のように…。「冬のソナタ」が大流行したときも、K-POPが流行りだしたときも、韓流ブームにそこまで乗っかることはありませんでした。友人が好きな […]

【連載/字幕翻訳者の“この台詞が好きなんです”】第1回: パスポートの行方

ウィンの手が早く治らないように祈った。幸せだったから。 ――映画『ブエノスアイレス』より (by 長夏実) 先日、「君の名前で僕を呼んで」 (監督: ルカ・グァダニーノ)を観ました。 物語の舞台は、夏の北イタリア。17 歳のエリオ(ティモシー・シャラメ)は、大学教授の父が招いた大学院生のオリヴァー( […]