2019年10月

【連載/だからゲームはやめられない】番外編: 気になるあのキャラ、ジャッジくん(スプラトゥーン)

(by シェループ) ゲームというものは、常に現実では味わえぬ遊びや冒険、戦いを体験させてくれる。同時に、その作品世界で生きる様々なキャラクターと出会わせてくれる。 得意のジャンプで山あり谷ありの冒険を繰り広げる配管工。悪の天才科学者の野望を阻止するため戦う青いロボット。父の後を継いで勇者になった少 […]

【映画レビュー】のっけからワニ汁を全身に浴びる『クロール-凶暴領域-』

(by とら猫) アレクサンドル・アジャは真の漢(おとこ)だ。それは論を俟たないが、ここ最近のアジャのフィルモグラフィーに物足りなさを感じていたホラー映画ファンは少なくないのではないか。わたしなんかはそうだ。 いや『ホーンズ』や『ルイ』だって悪くはない。ゾンビ映画の巨匠ロメロですらゾンビの出ない『ナ […]

【映画レビュー】~死ぬまで青春するわたしたちへ~『空の青さを知る人よ』

(by 蛙田アメコ) ◇31歳が青春映画にログインしました◇ 超平和バスターズ制作 、秩父三部作。『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』(2013年、テレビシリーズ)、『心が叫びたがっているんだ』(2015年、映画)に続いて、埼玉県秩父市を舞台とした長井龍雪監督の新作アニメーション『空の青さを […]

【猫エッセイ】猫アレルギーの魔法使い

(by 冬日さつき) わたしは魔法使いになりたかった。むしろ、今でもなりたいと思っている。誕生日が来るたびにホグワーツからの手紙が届かないかとそわそわするし、じぶんだけの魔法の杖の持ち方も考えたこともあった。でもじぶんの中の”魔法使いの素質”を考えたとき、どうしても外せない問 […]

【猫エッセイ】私と猫と、愛のこと

(by 安藤エヌ) 先日、気の置けない友人と恋愛経験値の話からこんな言葉が飛び出た。 「ぶっちゃけ、私がいちばん恋愛感情に似た気持ちを覚えるのって、猫なんだよね」 生粋の猫好きな私たちは、そこでどっと笑う。 「分かる~!」 猫を愛しすぎるがあまりの、胸が締めつけられる感情を恋だという。何も間違ってな […]

【音楽エッセイ】だからシオンには野音がよく似合う

(by とら猫) 野音は都会の一部でありながらその埒外にあるような、ふしぎな雰囲気をもつライヴ会場だ。冷たい高層ビル群に抱かれながらも温かみがあって、いつの時代も流行におもねることなく、凛とした態度でそこに在りつづけてきた。 そんな野音で毎年ライヴを行っているシオンもまた、流行におもねることなく、今 […]

【映画レビュー】『ジョーカー』を通じて知る、皮膚の中の痛み

(by こばやしななこ) 『ジョーカー』を観た後、売店でパンフレットを買った。表紙には口角を指で無理やり上げて笑い顔を作りながら涙を流す、ピエロの化粧をした主人公の顔が印刷してある。映画のオープニングシーンだ。 私の恋人は表紙の顔に触れ言った。 「皮膚の中の痛みだ」 これ以上、この映画を表現する言葉 […]

【連載/世界テーマパーク巡り】番外編: 大人の射的屋さん(鳥取皆生温泉)~温泉街にひそむ昭和~

(by 冬日さつき) 鳥取・米子の温泉地には、大人の射的屋さんがある。光の漏れる入り口から中へ入ると、想像以上に明るいおばちゃんが出迎えてくれた。台の内側にいる犬が何度も大きく吠えた。姿は見えない。 標的のおもちゃがずらりと並んでいる。ラークラックDXという古いパチンコ台も2台あった。店内にはアダル […]

【映画レビュー】サメに飽きたあなたへワニを『クロール-凶暴領域-』

(by 長夏実) 世間はもうサメには飽きたらしい。アニマルパニック映画といえば、『ジョーズ』『MEG ザ・モンスター』などサメを連想する人が多いのではないでしょうか。去年「MEG」でサメと戦う不死身の男、ジェイソン・ステイサムを見た時に “サメに襲われたらまじヤバい。サメには近づかないように生きよう […]

【エッセイ】新宿と渋谷、出口はそれだけじゃない

(by シェループ) 「新宿と渋谷の駅はメチャクチャ混むぞ。」「通勤通学には向かないぞ。」「駅内部はダンジョンだぞ。」「訪れるたび地形が変わるんだぞ。」「階段も消えるんだぞ。」「池袋の方が落ち着いているからいいぞ。」「埼玉県民なら池袋だぜ。」 ……などと進学と就職の時、周りからよく言われた。 個人的 […]

【推しの一作】『裸一貫!つづ井さん』が教えてくれた、貪欲な人生の楽しみ方

(by 満島エリオ) 突然ですが、私はオタクです。 中学生の頃よりマンガアニメをはじめとする色々なサブカルチャーにのめり込み、ハマったキャラや作品のこととなると早口でとめどなく喋り倒す、正統派オタクであります。 そして、色々な方面にオタクの友人がいて、定期的に集まっては「オタク会」を開催しています。 […]

【ドラマレビュー】人間の業と否応なしに向き合わされる『チェルノブイリ』

(by とら猫) チェルノブイリ原発事故。人類史上最悪と呼ばれる人災。 そして福島の事故を経験している私たちは、当然のことながら、あの時の悪夢とこのドラマとを重ね合わせずにはいられない。 『チェルノブイリ』を観ていると、虚構であるべきものが現実を蝕み、自分のリアルがあえなく崩壊していったあの無力な瞬 […]

【映画レビュー】『帰れない二人』は愛ではなく情を描いた物語である

(by こばやしななこ) 好きな作品が1つ増えた。今から書くのはその映画についてだ。映画について書くたびに思うことだけれど、今から紡ぐ私の言葉はちゃんと読む人に作品の魅力を感じさせられるだろうか。ドキドキして、キーボードの上を指が彷徨う。勇気を出して書き始めてみるので、しばし耳を(目を)貸してもらえ […]

【野球エッセイ】背中の奇跡~梵英心~

(by 矢御あやせ) 2013年、東京に絶望しきって茨城に都落ちした時、真昼間のテレビから野球が流れていた。 その当時は野球に興味なんてなかった。テレビを眺めていたら広島カープが勝っていた。当時、たまたまアメトーークの広島カープ芸人を見ていたので、カープが「五位力」とからかわれ、弱いことを知っていた […]