〜美味しくて、面白くて、罪悪感なく食べられる! 金メダリストのいる全く新しいアイスクリーム屋さん、『ダシーズ』のリニューアルに行ってきた話〜

乳製品も、小麦粉も、白砂糖も使わない。しかも、めっちゃ美味しいアイスクリーム! そんな、夢みたいなアイスクリームがあることをご存知でしょうか。

こういう書き出しをしているということは、あるんです。そんな素敵なお店が、高田馬場から徒歩5分、東京富士大学の構内に。いまのところは週に2回だけ営業するという超レアなアイスクリーム店。わたし、気になりますっ!!

そういうわけで、2019年6月27日のリニューアル日に行ってきました。
その名も……、

Darcy’s – Guilt Free Ice Cream Labo -(ダシーズ ギルトフリーアイスクリームラボ)。

東京富士大学の構内にあるアイスクリーム屋さんです。
なんと、大学の講義のなかで商品開発や利益計画を学生さんが行なっているのだとか。ズバリ、「事業が授業になる」が合言葉。

この講義を担当されているのが、コンサルティング会社の株式会社ジャスビコさん。ダシーズのブランド立ち上げも行なっている同社ですが、こちらの社長が「アイスクリームが大好き!!!」なのが企画のスタート地点だったのだとか。アイスクリームは大好き、でも健康にも気を使いたい……という、全世界の甘味好きから共感を集めそうな理由で長年構想をされていたのが、この罪悪感なく食べられるアイスクリームなんだとか。

ココナッツミルクやてんさい糖を使用することによって、

・乳製品と卵不使用の「ヴィーガン」アイス
・トランス脂肪酸とグルテンフリーの「ヘルシーな」アイス

を実現しています!
新商品のチョコミントココナッツミルクに関しては、アレルギー特定27品目の表示なし、その他の表示もなし。つまり、食品アレルギーのある人も安心して食べられるアイスクリームなのです。

「アレルギーのあるお子さんが生まれて初めてアイスクリームを食べられた」、というお客様の声もあるのだとか。こういうお話に弱い筆者であります。たくさんの人に知ってほしいですね。

さて、お店にGOしたら、あとは実食。
アイスクリームは各フレーバー、2つずつ入っています。迷う。

今回は、ひとつずつ違うフレーバーを選べるハーフ&ハーフをチョイスしました。どうやら、イートイン限定のサービスとのこと。これは嬉しいですね。

店員さんが商品の説明をしてくださり、事前にオーダーシートに注文を記入してもらえます。

豆乳焦がしキャラメル以外は、ココナッツミルクをベースにしています。トッピングも迷いつつ、今回は香ばしくキャラメリゼされたナッツを追加しました。

食べると……美味しい!!
ヘルシーだったりギルトフリーだったり、といった言葉からは想像もできないくらいにコッテリとしたココナッツの風味が口いっぱいに広がります。それなのに、後味はさっぱり、さらりとして……絶品ですっ!! アイスクリームのコクは砕いたアーモンドで表現されています。いくらだって食べられそう。

……といっても、ギルトフリーなダシーズのアイスですが、「“カロリーフリー”ではないのでご注意を!」とのこと。たしかにさらりとしながらも栄養満点、といったお味です。

ちなみに、このお店……あることで話題になったのを覚えている方もいるかもしれません。そう、ロンドン五輪柔道金メダリストの松本薫さんが勤務されているのです!!

チャーミングな方でした!!

松本さんのお子さんが熱で食欲がなかったときも、ダシーズのアイスはぺろりと食べてくれたんだとか。さらりとした口当たりとちっとも胃にもたれない美味しさは、小さなお子さんにもしっかりと伝わるんですね。

現在は、東京富士大学の構内でしか食べられないのですが、近々ほかにも出店する予定がおありだとか……!

この不思議な美味しさ、要チェックです。

Darcy’s – Guilt Free Ice Cream Labo -(ダシーズ ギルトフリーアイスクリームラボ)
〒161-0033 東京都新宿区下落合1丁目7−18 東京富士大学五号館1F
営業日:週2回(必ずホームページでご確認ください!)
「ダシーズ」公式ホームページ:https://darcy-s.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBadCats Weeklyをフォローしよう!