巣ごもり

【エッセイ】赤と白の交わる、ギンガムチェックの上で~人と料理のささいな話〜

(by 安藤エヌ) なんてことのない食事が、大きな気づきをもたらしてくれることがある。食事とはふしぎなものだ。人が生きる上での中枢に近い部分に、根ざしているのではないかと思う。 先日、冷凍で買っておいた鮭のソテーをフライパンで焼いている途中、ふと思いついた。 「もう何日もフレンチを食べていない。フォ […]

【エッセイ】外出を自粛するならば好きなだけ眠れると思っていた

(by みくりや佐代子) 緊急事態宣言が解除され、人々は元の生活を取り戻すのではなく、新しい生活様式を模索するようにのろのろと歩き始めた。遅ればせながら私も丸3か月リモートワークだったその重い腰をようやく上げようとしている。 外出自粛が強く叫ばれていた時、生活でミクロに変化したのは会議のツールでも買 […]

【エッセイ】映画が戻ってくるその日まで、我は対岸で適応に耐える

(by とら猫) 人間は適応する。遅かれ早かれ。 悪いことではないと思っていた。むしろ前向きに捉えていた。適者生存という言葉もある。適応とは人間にとって、移り変わりの激しい社会でサバイブしていくためのツールであり、適応があるからこそ、人は先へと進んでいけるような気がした。 けれど、今は適応するのがつ […]