ホラー

【物語るモノ①】ツイキャス・禍話〜ホラー嫌いのラノベ作家、怖い話を聴く〜

(by 蛙田アメコ) 物語るモノは、いたるところに溢れている。テキスト、音声、あるいは言葉もなく語るもの。ライトノベル作家がハマっている物語コンテンツについて綴ります。 ——— 禍話とは 〜失われた部室《らくえん》を求めて〜 夏、到来!!!!怪談シーズン、到来!!!!というわけで皆さん、怖い話は好き […]

【ホラーの嗜み】怖がりラノベ作家、ホラー映画に挑む『ローズマリーの赤ちゃん』

(by 蛙田アメコ) 私のなかの『悪夢』が具現化したのかと思ってびっくりした。 引っ越し、結婚、妊娠、出産……おめでたくもクソほどストレスの溜まるイベントだ。私は悲観的な性格なうえに身の回りの変化にも弱いので、将来妊娠や出産をする予定がない。「ほら、だって×××とか起きるかもしれないし」と起きてもい […]

【映画レビュー】のっけからワニ汁を全身に浴びる『クロール-凶暴領域-』

(by とら猫) アレクサンドル・アジャは真の漢(おとこ)だ。それは論を俟たないが、ここ最近のアジャのフィルモグラフィーに物足りなさを感じていたホラー映画ファンは少なくないのではないか。わたしなんかはそうだ。 いや『ホーンズ』や『ルイ』だって悪くはない。ゾンビ映画の巨匠ロメロですらゾンビの出ない『ナ […]

【映画レビュー】サメに飽きたあなたへワニを『クロール-凶暴領域-』

(by 長夏実) 世間はもうサメには飽きたらしい。アニマルパニック映画といえば、『ジョーズ』『MEG ザ・モンスター』などサメを連想する人が多いのではないでしょうか。去年「MEG」でサメと戦う不死身の男、ジェイソン・ステイサムを見た時に “サメに襲われたらまじヤバい。サメには近づかないように生きよう […]

【映画エッセイ】封切り初日にチャッキーを観にいった話

(by とら猫) 7月19日がやってきた。何か。映画『チャイルド・プレイ』の公開日である。私はカレンダーに「チャ」と書き込んで、この日を楽しみに待っていた。 夜も更けてから最寄りのシネコンへ行くと、そこは大勢の人でにぎわっていた。初日にチャッキーを観たい人たちがこんなにいるのか――見えない連帯感のよ […]

【ノベルゲームレビュー】『真昼の暗黒』が暴きだす、様々な狂気への旅路

(by とら猫) 狂っていくというプロセス。 なぜだか自分は幼い頃からそうしたことに関心があって、狂った人々が暴れまわる映画や漫画を好んで見ていた。 猟奇的な事件が起きると槍玉に挙げられるたぐいの作品ばかりだったが、それらを見ていて学んだのは、人が狂うことと凶暴性にはあまり関係がなく、狂った人が全員 […]

【映画レビュー】観る者の感受性が裁かれる壮絶なラスト『サスペリア』

(by とら猫) 『サスペリア』がリメイクされるらしい。 そういう噂が数年前に広まったとき、大半の映画ファン、というかアルジェントを偏愛する一部の好事家たちは耳を疑ったものだ。私も含めて。 だって、“あんなもの”をリメイクできるのか。 なぜなら『サスペリア』という映画は、そもそも“映画”と呼べるのか […]