2021年4月21日

【エッセイ】会いたい人に会うように、会いたい記憶に触れるように、私は海へいく

(by 碧月はる) 海の傍でなければならない。そう、固く決めていた。大切な思い出のほとんどは、海と共にある。故郷の思い出は少ないが、海の色だけは鮮明に覚えている。紺碧の海は、今もまだあの色を失わずにいるだろうか。 先月、引っ越しをした。兼ねてから協議中だった離婚が無事に終結し、それに伴っての転居だっ […]